愛ってなに?

本当の愛で生きるヒント

46【彷徨える自分の心と向き合う】

皆さん、おはようございます。今回は大霊団瞑想と営業瞑想をやるようになってからの出来事を書きます。
 
営業瞑想Zoom講演会を視聴し直して「自己否定感をどう扱ったら良い? 」と言う私の質問に「3つの瞑想( 神成瞑想、真我瞑想、営業瞑想)続けてください」と学長のアドバイスを受けてました。
 
毎日の記録、ダイアリで確認すると営業瞑想自習用の教材ができてからこのアドバイスを実現できたみたいです。さらに本格的に継続できるようになったのは大霊団瞑想をやった後にやるようになってからでした。
 
それ以前は真我瞑想と神成瞑想(男女瞑想)、宇宙意識の内観光受セミナー1分バージョンを続けてました。
 
今の医療では不治の精神障害の1つ双極性障害の症状をどんどん軽くできてきたみたいです。
 
皆さんはいかがですか?体験や気づきがあれば、ぜひ、教えてください。
 
木村一愛
 

45【彷徨える自分の心と向き合う】

皆さん、おはようございます。

 

今回は天(神)が合格点をくれた出来事を書きます。

 

5/1からできるようになったことがあります。入浴と歯磨きです。それまでは1週間〜10日、ひどいときは2週間しなかったことが数年間続きました。完全に生活が壊れていました。今、思い返せば大きな大きな好転反応だったようです。それ以前から生活は破綻していました。それがようやく心身、経済共に回復してきた兆しが見え始めました。春の始まりには良く雷が鳴ることがあると聞いたことがあります。俳句の季語にもなっている「春雷(しゅんらい)」だそうです。実は5/1は佐藤先生のダイヤモンドセルフ(心の三層構造の解説)の映像を流しながらリライトを声に出して読みました。その後、神対応マスタープログラムセッション01-01を聴きました。その直後に雷がなったのです。通り雨も振りました。後日、アイジーエーのa講師に打ち明けたら「今、進んでる道でいいよ。というメッセージじゃないでしょうか?」と言ってくれました。佐藤先生もセミナー中に雷がなると「天が喜んでくれてるよ」とおっしゃってました。あきらめずに本当の自分を貫き通してきた成果を天が誉めてくれた気がしました。ようやく私にも人生の春がきたのかも知れません。

 

入浴と連動してお金と幸運を引き寄せる手帳の解説を声に出して読み始めました。その効果を実感してダイアリーの解説も読み始めました。もちろん、記入や振り返り〜解読も始めました。日常でワークをするのが苦痛でなくなり、ワクワク感が出てきました。こうして真我と私を取り巻く現実世界をつなげる心と言葉、行動を連動させていこうと思います。

 

皆さんはいかがですか?体験や気づきがあれば、ぜひ、教えてください。

 

木村一愛

44【彷徨える自分の心と向き合う】

皆さん、おはようございます。

 

今回はお金と幸運を引き寄せる手帳の効果を実感を書きます。

 

行動の優先順位をゴールデンウィーク中に毎日書くようになってからとても充実した一日を過ごせてます。

 

枠が6項目分しかないのでまずは大学ノートに翌日のやること、やりたいことを書きます。次に優先順位を付けます。その上で優先順位6番目までを手帳に転記します。ただし、どうしてもそれ以上の項目もやり遂げたいときは1枠に2項目分を書き込みます。(写真参照)

 

 

私にとっては最近、入浴や歯磨きも今までできない日が続いていました。完全に入浴や歯磨きが苦痛や面倒になっていました。ところが、毎日、手帳に書き始めて改めて気持ち良いのを実感するようになってむしろ行動力が増して6項目以上のこともかなりこなせています。ゴールデンウィーク前の壊れた生活習慣からは信じられない充実した生活を送れてます。手帳、すごいです!

 

皆さんはいかがですか?体験や気づきがあれば、ぜひ、教えてください。

 

木村一愛

43【彷徨える自分の心と向き合う】

皆さん、おはようございます。

 

今回は神対応マスタープログラムのセッションを聴いての気づきを書きます。

 

(神対応マスタープログラムセッション01-01より)

 

だから、みなさんがまだ解決できていない問題がいろいろあっても、それは決して悪いことではない、良いことである。それを解決していって、そうするとそれがそのまんまあなたのノウハウになりますから。そして、人の痛みとか、人のことがわかってあげられる人間になっていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ゴールデンウィーク中、母のスマホにLINEアプリを娘にインストールしてもらいました。それで現実世界の親子関係もうまく行くだろうとたかをくくっていました。ところが、母は全く関心を示さず、LINE通話にも出ませんでした。私は思わず腹を立ててしまいました。そうして現実世界の親子関係は未だにうまく行ってないことがはっきりしました。ずっと自分の心が抱えている親子の理想像に執着してきたのは漠然と把握していました。そこで私は15分間、裏紙にゴミ出しをしました。今まで見過ごしてきた感情を久しぶりに出せました。

 

やっと肉体の親に変わってもらうことを諦めることができました。怒りはフツフツと残っているので完全に手放せた訳ではありません。でも、私の心の親子像を書き変えようと改めて決意ができました。こういう未解決の問題が内在していたのを顕在化できました。

 

神対応マスタープログラムでその事実を確認できたのは何度も親子関係に失望してきた私にとって希望の光です。私にとってこうした親子関係、問題がそのままノウハウになって人様にお役立ちできると思うと楽しみです。

 

皆さんはいかがですか?体験や気づきがあれば、ぜひ、教えてください。

 

木村一愛

42【彷徨える自分の心と向き合う】

皆さん、おはようございます。

 

今回はLINEでやり取りさせてもらっている女性(iさん)との間で気づいたことを書きます。

 

私は双極性障害を患ってます。良く佐藤先生は末期ガンでYSに関わっている受講生に原因をお尋ねすることがあるようです。同様に双極性障害を患うようになった原因をiさんとのやり取りで自覚できました。

 

iさんとはお金の話、男女の話、そして根本原因の親子の話をしてました。そこで共通していたのは、ガマンと暴発を繰り返してきたことでした。この状態がそのまま双極性障害に生き写しになっていたことに初めて気づきました。

 

さらに、フィルムとスクリーン(原因と結果の法則)のスクリーンに手を着けるのでなく根本原因に手を着けようと考えてましたが、真我に踏み込めば原因も結果も同時に書き変わるんじゃないだろうか?と。

 

以下、佐藤先生が解説されている心の三層構造です。

https://youtu.be/ws6DN5iEcSo

 

どちらも記憶ですから、真我から見たら今も過去もないんじゃないだろうか?と。

 

同時に書き変わったら矛盾ないですよね?過去も今も書き換わったら未来も同時に書き換わっちゃう!それが真我開発でできてた。

 

双極性障害って統合失調症と同じで治らない、再発率の高い精神障害です。今の治療法だけでは解決しないと思います。もちろん、利用して良いんです。でも薬や機器を使っての治療では記憶そのものを書き変えるなんて発想はありません。私がどうしてガマンと暴発を繰り返してきたのか?因果関係を探って解明できても今の科学や治療法では解決できないです。なぜか?元々、着眼点がズレていると思います。原因や仕組みを究明して行っても再現できないからです。もしかすると、物理的に再現する日がくるかも知れません。でも、肉体の命は有限です。すでに開発されているYSメソッドを活用した方が賢い選択です。いつか究明されて科学や医療が発達してからでも良いなら、そちらを選択すれば良いです。私はもう54歳になりました。53歳のときとは違ってもう60に手が届く歳になったと驚愕しました。そうやって、70、80歳と年取って良いのか?答えは絶対に嫌だ!それでは両親が存命中に和解して家族大調和なんて夢のまた夢。こんな不幸な人生はないと思いました。そうやって新しい後悔を背負って生きて行くよりも、いち早く問題解決して同時に大調和しちゃう人生の方が断然良い!今はなかなか解決する兆しが見られなくても一歩一歩着実に人生が現実に変わったら社会にお役に立てるのは明らかです。

 

皆さんはいかがですか?体験や気づきがあれば、ぜひ、教えてください。

 

木村一愛

41【彷徨える自分の心と向き合う】

皆さん、おはようございます。

 

今回も片想いの女性(mさん)をきっかけに芽生えた意識を書きます。

 

不思議な夢を見ました。同じ夢を2度も見ました。そこでインターネットで検索してみました。【今抱えている問題から逃げてはいけない】ということでした。

 

mさんから悩みの相談の電話がかかってきたのですが、十分に満足させられず失望させたとずっと心に引っかかっていたことを思い出しました。同時にフィルムとスクリーン(原因と結果の法則)のスクリーンに手を着けるのでなく根本原因に手を着けようと実家に電話をしました。母が出てきたので「元気な声を聞きたかったから」と伝えました。母も「元気な声を聞けて元気が出た」とうれしそうに答えてくれました。

 

その直後に、母との関係改善が女性との関係改善につながる出来事が続けて起きました。フィルムとスクリーンの根本原因だと確信しました。

 

一つ目は懇意にさせてもらっている方のお誘いで経営者の勉強会に参加しました。そこで前回も親しくなっていた女性とFB友達になりました。結局、既婚者だとわかったのですが、そこから別の新たな2つ目の展開が!

 

FBで友達候補に目が行きその又友達が多くの信頼のおける女性達だったので友達申請を出したところ、あっさり仲良くなりました。都内の独身女性とわかりました。私の恋バナをしたらいきなりヤキモチを焼かれてびっくりしました。そこで「Oさんは私を恋人候補に見ていたのですか?」と聞いたところ、「私たちは知り合ったばかりですが、少し時間をください」「Oは私たちがこれからの日にお互いをよく知ることを望んでいます。 一愛さんはもう恋人を募集してはいけませんよ~」と返信がありました。そこで思い切って私の素性、経済状況や健康面を正直に打ち明けたら受け入れてくれました。会うのは来月以降になりました。母に現実世界で行動を起こしたらトントン拍子で出会いに発展したのに驚きました。

 

こういうメッセージに気づけたのは先日カウンセリング勉強会でペアワークになった女性からのFB承認メッセージがキッカケでした。その女性の赤裸々な体験をお聞かせいただいたのが呼び水でした。またこれらが全て女性つながりというのも私に確信を与えてくれました。こうして根本原因の解決の一歩を踏み出せたと気が付くことになります。そういう変化の発見力・直感力が増したようです。

 

皆さんはいかがですか?体験や気づきがあれば、ぜひ、教えてください。

 

木村一愛

40【彷徨える自分の心と向き合う

皆さん、おはようございます。

 

今回も片想いの女性(mさん)をきっかけに芽生えた意識を書きます。

 

私は勘違いしていました。必ずしもときめき・ワクワクが先ではないかもしれないと。行動している内にときめきやワクワクが湧き上がる恋だってあるんじゃないかと。事実、私は初めmさんは恋愛対象ではありませんでした。彼女と接する内に惹かれるようになって行きました。

 

例えば、誰にでもオープンなところ。貞節はしっかりと一人の男性に持つところ。笑顔がかわいいところ。厳しいところもあるけれど、なぜか癒されるところ。20歳若く見えるところ。チャーミングなところ。思いやりのあるところ。行動力のあるところ。判断が早いところ。要領が良いところ。たくさんの友人がいるところ。逆境に強いところ。向上心の高いところ。限界を出発にできるところ。化粧しなくても美しいところ。心温かいところ。苦労人。魅力的なところ。未知の人。可能性あふれるところ。人生の師。明るい。自分軸がしっかりしている。慈愛にあふれているところ。多彩な才能の持ち主。多芸なところ。積極的なところ。はっきりしているところ。メリハリがついているところ。こうして美点発見するとたくさん魅力が発見できるところ。

 

だから、ときめきやワクワクは後から付いてくるものだと気づきました。佐藤先生は一度も先にときめきやワクワクする気持ちが出てくるとはおっしゃっていませんでした。そう決めつけていたのは私でした。ではなぜ、佐藤先生は「木村さん自身がワクワク・ドキドキを感じてみたらどうかな?」ということをおっしゃったのだろうか?と一瞬考えました。それはmさんが恋愛の延長線上に結婚があると言っていたことそのものでした。そう私は全く勘違いをしていました。恋愛と結婚は違うと勝手に思い込んでいました。そう思い込んでいたのは最初の結婚がときめきを感じる前に結婚したからでした。もちろん、結婚後でも良かったのです。でも、最後までときめきは感じなかった気がします。もし、ときめいていたら惚れ直していたでしょう。もしかしたら離婚せずに済んだかもしれません。相手を心底からわかろうとする気持ちとときめきやワクワクはどこかでつながっている気がしました。

 

皆さんはいかがですか?体験や気づきがあれば、ぜひ、教えてください。

 

木村一愛